学会・研修会交通費無料化のために行う最初のステップ

 

以下の記事で、理学療法士はマイルを貯めることで、学会・研修会などの交通費を節約出来ることをお伝えしました。

日本国内に住む全ての理学療法士にとって、これは非常に大きなメリットです。好きな勉強会にお金の心配をせずに行けるようになります。

理学療法士とマイルは相性バツグン♪

2016.10.27

マイルを貯める3つの方法

 

①実際に飛行機に搭乗して、『マイル』を貯める

②マイルが貯まるクレジットカードで買い物を重ねて、『マイル』を貯める

③ポイントサイト(ハピタス)などのポイントを、『マイル』に変換する

 

まず、結論から言うと、私がメインで行っている方法は③になります。そして、貯めるマイルは、全日空:ANAのマイルになります。③の方法で、私はのべ、30万マイル程度は貯めたと思います。多くを使ってしまったため、残りは少なくなっておりますが、それでも、現在、83000マイルほど残っています。これ、実際に飛行機に搭乗して貯めたマイルは、全体の20%も無いと思います。それでも、これだけ貯まります。

 

クレジットカード利用でも、もちろんマイルは貯まります。私は、②も併用しておりまして、クレジットカード決済では、ユナイテッド航空のマイルを貯めております。ユナイテッド航空とは聞き慣れないですが、アメリカの航空会社です。この会社のマイルを貯めると、全日空:ANAの国内往復搭乗券がおおよそ、どこでも10000マイルで手に入ります。私は、現在ユナイテッド航空のマイルを11万マイルほど所有しておりますので、ANAによる国内往復航空チケットを11往復分持っていることになります。

利用しているのは、MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visaです。これは、買い物100円毎にユナイテッド航空のマイル(UAマイル)が2マイル貯めることができます。

 

私はカード決済可能な買い物は、ほぼ全てこちらのカードに集約しているため年間に200万円以上はカードを利用していることになります。そうすると、200万円決済で貯まるマイルは40000マイルです。ユナイテッド航空での40000マイルは、日本国内線であれば、ほとんどの区間は、片道5000マイル往復10000マイルで発券可能です。直行距離が801マイル以上(羽田~那覇、羽田~那覇~宮古、札幌~大阪~那覇~宮古など)であれば、片道8000マイル往復16000マイルとなります。ですので、沖縄離島路線などを利用すれば、1年間で2往復分のチケット、比較的近距離路線の利用であれば1年間で4往復分のチケットが手に入ることになります。

国際線であれば、グアム・サイパンなどが往復25000マイル、フィジー・タヒチなどが往復25000マイル、オーストラリア・ニュージーランドが往復45000マイルとなっています。

ただし、MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visaは16200円(税込み)の年会費がかかります。私は、1年間に16200円(2年目からは12960円になる方法がありますので、現在の私はそちらの金額を払っています)を払って、沖縄離島路線2往復分のチケット or 国内近距離路線4往復分のチケットを手に入れている事になります。年間のカード決済金額によって貯まるマイル数は変わりますが、年間100万円の決済でも、国内線2往復分のチケットがてにはいりますので、年間16200円の年会費は決して高く無いのではと思います。

ただし!

クレジットカードの決済によるマイル貯蓄は、決済金額に依存してしまうという側面を持ちます。

私は抵抗なくカード支払い可能な決済は全てカードに集約しますが、これに抵抗ある人も少なくないでしょう。また、ついつい使いすぎてしまうという点も無視できません。

 

ポイントサイトの活用

こちらを利用すれば、

 

1.何はともあれ、まずはハピタスへ登録する

数あるポイントサイトの中で最も使い勝手が良いと思われる、ハピタスへ登録をしましょう。

ここで、ポイントを貯め始めることが、何より第1歩です。

ハピタスで貯めるポイントは1ポイント=1円の価値を持ちます。

そして、ハピタスでためた1ポイントが何マイルになるかというと、ソラチカカードを経由させることで0.9マイルになります。ここのソラチカカードを経由させるという部分がキモです。

以下の方法でハピタスポイントをANAマイルに変換します。

 %e7%84%a1%e9%a1%8c-3

ハピタス1ポイント=1ドットマネー

1ドットマネー=1メトロポイント

1メトロポイント=ANA 0.9マイル

このように3回の交換を繰り返すことで、やっとハピタス1ポイントは0.9マイルへと変貌します。

 この1ポイント=0.9マイルになるというのは、ソラチカカードを経由しないと達成されない破格のレートなのです!!!

大量のマイルを獲得する人たちは、みんなこのルートに乗せてマイルを貯めています。

このためには、ソラチカカードが絶対に必要なのです。

 

 

 

2.どうやって貯める?

これは、実際にハピタスのサイトに行ってもらえると分かりますが左上にいくつもタブが並んでいると思います。
2016-10-28-8

 

ショッピングでためる、サービスでためる、アンケートでためる、クチコミ・紹介でためる。

その中で、私が主に利用しているのはショッピングとサービスです。

皆さん、ネットショッピングを使っていると思います。Yahooショッピングや楽天市場、私はよく使うのですが、必ずハピタスを経由してから買い物します。ハピタスの中でショッピングから、総合ネット通販の項目をクリックして進むと下のような表示になります。ここにある、ポイントを貯めるをクリックしてから各サイトに言って買い物すると、買い物した金額の1%がハピタスポイントとして還元されます。

 

2016-10-28-14

ハピタスポイントは、後に現金として受け取ることもできるので、ハピタスを経由して買い物を行うことは商品を1% offで買い物することと同じことになります。

特に高額な買い物になるほど、これは大きな効果を発揮します。例えば楽天やヤフーショッピングで1万円の買い物をする際に、ハピタスを経由すると100ポイント貯まります。これを先ほど述べたMileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visaで支払えば、そちらで200マイルです。ハピタスポイントは1ポイントが0.9 ANAマイルになりますので、これでANAマイル90マイルとUAマイル200マイル、合計290マイル貯まります。

ANAマイルとUAマイルが混ざっているので、ちょっとややこしいですが、ハピタスを経由することと支払いにクレジットカードを利用するだけで、これだけのマイルが貯まります。

 

マイルに変換するか、現金を受け取るか、このあたりは個々人の価値観の違いになると思いますが、私はマイルの方がお得だと思っておりますので、現金化は行っておりません。

 

そして、重要となる『サービスで貯める』の項目です。

例えば、クレジットカード発行などの案件をこなすと下記ポイントを貰えます。

10000ポイント以上となる案件が大量にあります。

2016-10-28-18

 

こちらは、年間費がかからないかなど詳細を確認する必要があると思いますが、とても素敵な案件であることは間違いありません。

これって、後で1万円あげますよーって言っているのと同じことです。

10000ポイントはANAマイルにすれば、9000マイルになります。以下の記事で、国内線の航空券に交換するためにいくらのマイルが必要か紹介していますが、ざっくり言えば1万マイルで国内1往復分です。クレジットカードを作るだけですよ!?

理学療法士とマイルは相性バツグン♪

 

みなさん、クレジットカードを作る時に、街で声をかけられ薦められるままにクレジットカード作ったり、お店で、”今なら入会で1000円分ギフト券プレゼント!” などというキャンペーンにのせられて、作成していませんか?

マイルを貯める達人たちは、絶対にそのような相手から声をかけてくるキャンペーンでカード利用することはありません。

なぜなら、声をかけてその人がカードを発行してくれると、声をかけた人たちにはカードを発行した本人よりもカード会社から謝礼がもらえているんです。悪い言い方をすれば、そういう客はカモです。

今まで、そのような方に払っていたお金を入会してくれた個人に回そう!というのがポイントサイトです。ですから、今後クレジットカードを作る際には、ぜひポイントサイトを経由しましょう。

私はお得な案件があれば積極的に利用しています。そして利用し続ける価値が無いと感じれば、1年経って年会費が必要になる前に、躊躇なく退会しています。

そして、忘れてはいけない、みんなdeポイントです。

ここでは、人数・時間限定で、もらえるポイントを通常よりもアップしてるお得な案件を紹介しています。

昔は、商品購入で100%ポイント還元が当たり前でした。ハピタスポイントは現金に還元することも出来ますので、実質タダで該当商品を手に入れることが出来たのです。

ただし、最近では100%還元は珍しくなり、上記のように80%前後の還元率にあることが多いようです。

クレジットカードの案件ではかなりお得な案件が出てくることもあるので、是非チェックすることをオススメします。月曜日と木曜日の昼12時に更新されます。人数限定ですので、あまりにお得な案件は、売り切れになることもありますので、お昼休みに確認するのが良いのではないでしょうか。

 

 

3.ハピタスポイントをマイルに移行する詳細

ちょっと見にくいですが、私の場合、今29000ポイントほどありますので、これを全て上記のルートに乗せてANAマイルに交換するとなれば、29000ポイント✕0.9=26100マイルになります。

 

右上にあるポイント交換をクリックします。

そうすると以下の画像になります。

ドットマネーギフトコードをクリックして以下の画面にしましょう。

300pt から100pt 単位で交換できます。

秘密の質問というセキュリティページが出てくるので、登録時に設定した質問を入力し、

交換するポイント数を選択して

最後に交換して終了です。

 

後は、ドットマネーギフトコードという形で、ハピタスから以下のような16桁英数字から成るギフトコードが記載されたメールが届きます。

2016-10-28-25

 

このコードをドットマネーのサイトで入力すれば、そのままドットマネーとして認識されますので、その後ドットマネーをメトロポイントに交換します。

 

以下が東京メトロ会員サイトです。

ログインしてメトロポイント移行申請から、ANAマイレージクラブを選択して手続きを進めます。これで1ヶ月程度でANAマイルに変換されます。

ちなみに、私の最近の交換状況です。

そして、毎月12日になれば、申請していたポイントがマイルに変換されます。

 

以上のような形で、ハピタスポイントをANAマイルへ交換します。

 

手間をかける価値は十分あると思います!

以下のバナーから登録していただければ、少ないですが30ptもらえます。

学会・研修会交通費無料化、はじめてみてはいかがでしょうか?

(追記)

2017年3月31日まで、以下のバナーから登録して、2017年4月30日までにポイント交換した方に、もれなく1000 ptもらえるキャンペーンが実施中です!!かなりお得になっています。ドットマネーに変えてもよし、現金に変えてもよし。ぜひ、この機会にお試しを!来年の千葉の全国学会は貯めたマイルで無料で行きましょう!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です