【格安ビジネス】ANAでYVR-SFO-TYO-KUL往復21万円!

 

ANAの海外発格安ビジネスクラス情報です。

バンクーバー~クアラルンプール往復ビジネスがおよそ21万円のセール中です。

往路は羽田乗り換え、復路は成田乗り換えになっています。

 

運賃規則

最大滞在日数

第1便出発日から3ヶ月以内

本運賃適用日

2017年6月~2018年2月出発までは、料金変動ありますが、上記料金が確認できます。

座席クラス・運賃名

ビジネス(Pクラス) Special、復路サンフランシスコ~バンクーバーはファースト(Aクラス)

ストップオーバー(途中降機)

往路・復路とも、1回100米ドルにて日本国内でストップオーバー可能です。日本国内ですから、東京で無くても良いです。

機材

バンクーバー~羽田、成田~サンフランシスコ:ボーイング787-9、777-300ER どちらもスタッガードシート

羽田~クアラルンプール:ボーイング787-8 リクライニングシート

※2017年7月31日から羽田-クアラルンプール線NH885/NH886便は、787-9便へ変更予定。スタッガードシート予定。

 

※写真はANA公式ウェブサイトより転載

サンフランシスコ~バンクーバー:不明。ユナイテッド航空機材。

 

pp獲得手段としてはどうか?

獲得出来るppは以下の様になります。

往路:バンクーバー~羽田 3676 pp、羽田~クアラルンプール 3904 pp

復路:クアラルンプール~成田 3904pp、成田~サンフランシスコ 3991pp、サンフランシスコ~バンクーバー 800pp

※サンフランシスコ~バンクーバーはMileage Calculatorで計算。確定値ではありません。

往復合計 16275 pp

pp単価:12.9円

全行程ビジネス(一部ファースト)ですので、まずまずではないでしょうか?

獲得できるマイルは?

プラチナ会員1年目(事前サービス含む)、クラスPで計算し、獲得出来るマイルは以下の様になります。

往路:バンクーバー~羽田 6388マイル 、羽田~クアラルンプール 4555マイル

復路:クアラルンプール~成田 4555マイル、成田~サンフランシスコ 7002マイル、サンフランシスコ~バンクーバー 2700マイル

※サンフランシスコ~バンクーバーはMileage Calculatorで計算。確定値ではありません。

合計マイル:25200 マイル

プラチナ会員のボーナスマイルがすごく効いています!ANA25000マイルは国内線特典航空券片道5区間分ですね。

プラチナ会員期間中には、出来るだけANAに搭乗してANAマイルを貯めたいと思います。

まとめ

最大滞在日数は3ヶ月と短くなっていますので、若干使い勝手が悪いかもしれません。

7月30日から東京ークアラルンプールは789便運行となり、スタッガードシートです。フルフラットベッド。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください