マイレージプラスセゾンカードでのリボ宣言には大・大・大注意!!!

 

 

マイルアップメンバーに登録し、1年間に7020円の年会費負担をすることでユナイテッド航空のマイルが100円で1.5マイル貯まる、マイレージプラスセゾンカード。

 

 

私の現在のメインカードになっています。貯めたマイルはANA便で利用することが出来るので使い勝手が良いです。

 

このカードを使い始めて4ヶ月ほどになるのですが、手痛い失敗をしていました。数百円から千円程度の小さな金額なのですが、リボ手数料を支払っていたのです・・・。

 

お気に入りの優待株が、1万円含み損を出しても特に気にしませんが、リボ手数料を千円払っていたなんてすごくショックです。

 

セゾンカードは『リボ宣言』に注意してください!!!!!!

このリボ宣言、まさに貧困ビジネス。知らない人はどんどんむしり取られる。

 

リボ払いにすることで、マイル加算率がアップするというのはクレジットカード会社がよく使う手です。手数料を払ってもらえる可能性があるので、ご褒美のマイルを増やしてあげるよってことですよね。

 

以前メインカードとして使っていたMileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visaもそうでした。こちらも、ユナイテッド航空のマイルが100円で2マイル貯まるという破格の条件でした。

 

ただし年会費が高いことや、子どもがうまれ毎月の増額返済が確実に実施しづらくなってきたこと、家族会員年会費が必要になってきたことなどから、解約しました。

 

MUFGゴールドプレステージだと、リボ払いの上限が10万円に設定されていて、10万円を超過した支払い分に対して、リボ手数料がのってくるというものでした。

 

そのため、10万円/月を超えてショッピングに利用した場合には、リボ手数料を発生させないために、臨時増額の手続きが必要だったのです。

 

私の中での、リボ払いに関するイメージは、このMUFGゴールドプレステージで出来上がっていたために、セゾンカードのリボ宣言にはすっかりと騙されてしまいました。

 

新規入会申し込みページで、リボ宣言をするとキャッシュバックキャンペーンの案内が載っていたので、ついそちらを選択してしまったのだと思います。これですかね?ちょっと覚えてないですが。

ちなみに、私は、定額コースで月に30万円まで支払えるようにしていました。

 

ですから、私は、30万円を超えなければリボ手数料は掛からない、30万円を超えるような場合は別途電話でもして臨時返済しようと考えておりました。

リボ宣言のショッピング手数料は1.21%!

しかし、なんと、セゾンカードのリボ宣言をしてしまっていると、全てのショッピングに対して、1.21%の手数料が乗っかってくるのです。

支払い設定上限を超えた分だけでは無いですよ。全てのショッピングに対して1.21%ですよ!!!

 

10万円の買い物で1210円の手数料です。

 

気づいて、すぐにコールセンターに連絡してリボ宣言を解除して今後問題なく通常通り買い物が出来るようにしてもらいました。

 

ちなみに、セゾンカードのウェブサイトには、1.21%という利率の記載は見当たらず詳細についても、書いてありませんよ。

 

もし、これからこのカードを検討される方はご注意を。

 

利用中の方も、一度明細確認してみてください。最近では、明細票を紙で送らないでネットで確認させるようにする会社多いですからね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です