修行用スーツケースにはBeatas(ビータス)ソフトキャリーがオススメ^^

 

こんばんは、アポロンです。

修行のため、スーツケースを新調しました。色々悩みましたが、私が購入したスーツケースが大変満足度の高いものでしたので、是非おすすめさせてください。

 

スーツケースを新調するに当たって3つの外せない条件

①機内持ち込み出来るサイズであること

②ソフトタイプのスーツケースであること

③4輪タイプであること

 

上記3点です。

 

それぞれ大きなメリットがあるために、私はこれらを外せない条件を考えています。

機内持ち込み出来るサイズであること

まだ大学生の頃、スーツケースを機内持ち込みしている人を見て不思議に思っていました。預ければ、機内の移動も楽なのにどうして預けないのだろうと。

でも、今なら機内に持ち込む理由わかります。

 

みんな、時間を大切にしているんですね。

 

特に混んでいる路線の手荷物受取場なんて、降りてから何分待たされるかわからないじゃないですか。上級会員のプライオリティタグが付いていて優先受取出来るとしても、自分で持って降りて次の移動に移ることが出来る早さには敵いません。

 

自分で荷物を持って降りて、思っていたより1本早い電車・バスに乗って少しでも早く家族の元に帰る。

 

これが出来るために、機内持ち込み出来るかどうかというのは、1-2泊程度の旅行においては、今や自分の中では必須条件です。

 

ソフトタイプのスーツケースであること

スーツケースと言えば、ハードケースが多いですよね。高級スーツケーツの代名詞であるRIMOWA社のハードスーツケース、確かにカッコイイです!

(RIMOWA official website より)

 

ただし、ハードスーツケースは、私にとっては使い勝手が悪いです。ハードケースが悪いというよりも、ソフトスーツケースがすごく楽なんですよね。このあたりは何年か前に、ちきりんさんも仰っていましたね。とても同意出来る内容でした。

 

 

パッキングのしやすさ、ビジネスホテルのバゲージラックへの置きやすさ、軽さ、すごい使いやすいですよ。

 

ちなみに、以下がバゲージラックとです。調べて初めて名前知りました笑。

 

 

4輪タイプであること

私が4輪を好む理由は、横押しが出来るからです。

私は飛行機と一緒に電車 or バス移動することが多いです。

駅の構内など、後ろに引いて歩いていても、ちょっとすれ違う人が多い時には、自分の体に荷物を寄せたいなーって思った時に、2輪だとスムースにスーツケースの位置を変えられないんですね。

 

荷物を自分の横→後、そして後→横、この一連の動作が4輪だとすごく楽なんです。

 

昔使っていたスーツケースは2輪だったのですが、4輪に変えてからストレス減りました^^

 

Beatas ソフトキャリーケース SSサイズ がオススメ!

 

 

こちらに、詳細が載っていますが、なんと価格が7,000円程度です。驚きの安さです。でも安いだけではありません。このスーツケースは品質もかなり良く作られていると思います。

 

安いスーツケースは、すぐに壊れます(実体験済)ので安すぎるスーツケースは敬遠していました。

しかし、こちらはクチコミなどを色々読んで、価格と品質のバランスが良さそうであることと私の挙げる条件に合致するので購入に至りました。

 

 

実際使ってますが、すごくイイです。

キャスターも滑らか、中に1枚入ってる仕切りが痒いところに手が届いて便利、鍵の作りもしっかりしている。大きさもちょうどよい。

先日終了したSINタッチにこれを帯同させましたが、7000円とは思えない活躍をしてくれました。

 

RIMOWA、ゼロハリバートンなどカッコイイスーツケースは沢山ありますが、スーツケースに沢山お金はかけたくない!って思っている方、ぜひBeatasのソフトスーツケース、オススメです^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です